ゆたかに暮らす/アルゴリズムが考える家づくり

02 内装のこと 「アルゴリズムの家を造った2人に聞きました」

若林健勇/大工

若林:家族4人で暮らすなら、30 坪ほどの家でも僕は十分だと思っていて、よく提案してきました。予算内で収めながら大事だと思う部分にこだわりを持って建てるのが理想的だと思うんですが、「もっと広く、大きく」とお客様の方から高額になる造りを求められることもあります。僕たちにはありがたいんですが(笑)。
家族構成は、年を重ねていくと変化するものです。お子さんが独立された方から「家を小さくしたい」というリフォームを依頼されることも多いので、シンプルに、将来少しだけ変えられるような間取りが良いと思います。
ほかにも造作で収納やテレビボードを造るのも、時間とお金がかかってしまいます。だから僕たちはいつも置き家具をおすすめします。「アルゴリズムの家」では、家具やインテリアまでコーディネートされた空間を見てもらえるのが良いですね。
今までもこれからも、自然素材にはこだわっていきます。「予算に合わない」と諦めなければいけないケースもあったので、余分なものはそぎ落として、選んでもらいやすい家づくりに挑戦していこうと思っています。

グリーンホーム
木材と土壁を使用した、人と環境にやさしい住まいづくりを提案する工務店。
住所:広島県福山市神辺町川南1364-4
TEL:084-967-5820

わかばやしけんゆう/1978 年福山市生まれ。グリーンホーム代表取締役。26 歳までアパレルショップを運営しながら、土木などを経験。27 歳から大工職に。39 歳でグリーンホームを創業。

藤原博之/珪藻土屋

藤原:珪藻土の需要が、最近増えてきました。これまでは高価すぎるというイメージがあったり、「たった2 ㎜の薄さで調湿や消臭なんてできるはずがない」と言われたり、なかなか選択肢に入れてもらえなかったんです。でも効果や、ほかの壁材との違いを伝えると、「一部屋だけでも」と珪藻土を希望する人も増えてきました。
僕が使っている「メソポア珪藻土(MP パウダー)」は、7 ㎡ほどの壁で一般的な大きさの風呂の湯気を処理できるほど湿気を吸ってくれるし、乾燥したら適度に水分を放出してくれます。消臭効果も抜群。電気を使ってエネルギーをコントロールするより、ずっとメリットがあると思います。人工的な糊は一切使用していないので、解体しても自然にかえせますし。人にも環境にもやさしい材料です。
家づくりは「何を優先に考えるか」ですよね。内装材に何を使うかで、普段の暮らし方や数年後のメンテナンスも変わってきます。より良い素材を選んでいただきたいですね。余分なエネルギーやコストを使わずに、自然の素材で作られたものの中で生活するって、豊かな暮らしだと思うので。

珪藻土bios
「メソポア珪藻土」を配合した自然素材100%の壁材「MPパウダー」の正規代理店。
住所:広島県福山市西新涯町2-16-35-10
TEL:050-3070-6668

ふじわらひろゆき/1967年相模原市生まれ。珪藻土bios代表。東京でサラリーマンを経験した後、2007年に「メソポア珪藻土」と出会う。独学で左官技術を学び、2009年珪藻土biosをスタート。

1

2

3 4

関連記事

  1. ワンだぁカフェ

  2. 7Heaven / STOREHOUSE 注目店舗

  3. 今岡麻住/ワン!だぁカフェ

  4. ISHIN HOME -イシンホールディングス広島支店

  5. 創業以来、変わらぬ姿。

  6. 大人も絵本を読む