101 design store / STOREHOUSE14 物販部門 第1位

卸町に店舗を構え、STOREHOUSE の常連出店店舗でもある101 design store。北欧デザインの雑貨やファブリック、国内の日用品雑貨やキッチンアイテム、アクセサリー等をメインで取り扱う。STOREHOUSE でもお目当てに来てくださる方も多く、物販部門でも毎回上位の人気だ。今回はそんな101 design store の次回の出店に向けての見どころやイベント等への思いについて、店主の平川雅之さんにお話しを伺った。

前回の物販部門での売上1 位についてお伝えすると、本当ですか?とびっくりされていた平川さん。次回のSTOREHOUSE に向けて伺うと、新作を含めて新しいものをだしていきたいなと話していた。特に今回、101design store では9 月9 日( 土) ~ 10 月9日( 月) まで、福山市田尻町のギャラリー器さんで、“リサ・ラーソンフェア” を開催されるという事で、そのアイテムなどもSTOREHOUSE にもお持ちいただけるようだ。リサ・ラーソンは、北欧スウェーデンの人気の陶芸家。動物をモチーフとした作品が多く、しましま模様が特徴の“マイキー” という猫のデザインはご覧になったことがある方も多いのではないだろうか。期間中は約300 点のアイテムを揃えられるということで、東京の直営店やウェブショップなどでしか見られないアイテムもありファンの方にとっては必見のフェアだ。STOREHOUSEでも通常よりも沢山のアイテムにお目にかかれるということなので、是非お見逃しなく。
そしてこのフェアの開催場所となったギャラリー器さん、福山のデザインアーティストmako さんからご紹介いただいて繋がりをもたれたそう。

「mako さんに紹介してもらって知り合って、器さんから一緒に何かしてみませんか?と声を掛けて頂いて、今回のフェアに繋がりました。業種は確かに違いますけど、そういうのも関係なく広がりを持って他業種同士でも繋がっていくというのはいいですよね」と平川さん。こうした繋がりが、イベント同士などでもみられるようになればと話していた。
例えば、福山には規模の様々な沢山のイベントがあるが、それらの情報を一気にまとめて見られるようなサイトや、ページなどというのはあまり無い様に思う。情報発信の方法についても各イベントが個々で行っていることが多いため、近くでどんなイベントがやっているのか、回遊できるようなところはないのかなど、お客さんとして楽しむ情報が分かりやすくあることで、さらにそれぞれのイベントやお客さん同士での繋がりも広がっていくのではないだろうか。「福山のイベントは、それぞれすごくいいことをやっているのだから、それを広く知ってもらったり、お互いに相乗効果を発揮できるものがあるといいですね」。
また、イベントだけではなく生活を豊かにする催しであったり、セミナーであったり、実際に店頭でもやっているようなことではあるが、それをその場だけで終わらせるのではなく、そこから新しいつながりや広がりを見せるような仕組みを考えれたらと。

101 design store は、今年の12 月で5 周年を迎える。今後は、さらに多くの人に出会い、喜んでもらえるよう、イベントの出店やフェアなども積極的に行っていきたいと話す平川さん。卸町へも、多くの方に脚を運んでもらえるような切り口を考えながら、福山市についても、もっと愛着をもってもらえるきっかけや、福山にはこんな企業があるのだということを知ってもらい、発信できるようなお店になっていければと話していた。
(取材・文/山崎)

住所: 広島県福山市卸町7 – 1 4
T E L : 0 8 4 – 9 7 5 – 4 6 4 8
M a i l : i n f o @ 1 0 1 d e s i g n – s t o r e . j p
h t t p s : / / w w w . 1 0 1 d e s i g n – s t o r e . j p /

関連記事

  1. 7Heaven / STOREHOUSE 注目店舗

  2. カフェのようなくつろぎの空間 ERUDO

  3. 君野祥子/農家

  4. 楽笑工房 / STOREHOUSE14 飲食部門 第1位

  5. 今岡麻住/ワン!だぁカフェ

  6. 大人も絵本を読む