第10回

10003

第10回ストアハウスもたくさんのお客様にご来場いただき、まことにありがとうございました。
今回はハロウィンということもあり、会場が熱気に包まれました。

前回の第9回に続き、今回もSTOREHOUSEスタッフの「くすけん」が作ってくれた、ハロウィン&STOREHOUSEの魅力がぎっしり詰まったムービーを、ぜひご覧ください。

ハロウィンフォトコンテスト詳細はこちら ▶▶

 

晴天に恵まれた爽やかな秋晴れの中、STOREHOUSE10スタートです。

 

会場内のローズホールでは、通称「小さなSTOREHOUSE」と呼ばれるテイストマーケットが開催。

 

しかし今回の目玉は何といってもハロウィンですね。フォトコンテストも開催されました。

IMG_9019
ハロウィンフォトコンテストの詳細はこちらをご覧ください>>

各出店者様の趣向を凝らした店舗も、毎回会場を盛り上げていただいてます。

最後にストアハウス開始直後50分間のタイムラプス動画をどうぞ。
日が暮れるにつれてご来場者様も会場ぎっしりに。。。

今回もたくさんのご来場、まことにありがとうございました。

10001

10005

今回で3回目を迎える、STOREHOUSE恒例ハロウィンの季節がやって参りました。今回も昨年同様、フォトコンテストを開催致します!思い思いの仮装で会場にお越し下さい。優勝者には豪華賞品をプレゼント!そして、仮装して来られたお子様は、お菓子をプレゼント!お店で「トリック オア トリート!」と叫んじゃおう!年に一度の本気の仮装大会。本気で仮装した方がきっと面白い。家族で、カップルで、お一人でも、仮装して最高の笑顔で過ごせば、きっとステキな想い出になるはず。さあ、主役はあなたです!

 


10007

hlwn002

ねぇ、ハロウィンって知ってる?

秋の収穫をお祝いして、悪霊を追い出すお祭りなんだって。

カボチャの中身をくりぬいて「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり、子どもたちが魔女やお化けに仮装して近くの家々を訪れてお菓子をもらったりするんだって。

でも大人も子どもも、皆で一緒に仮装して楽しんだら、もっともっとステキじゃない?

そうだ、STOREHOUSEで仮装をもっと楽しんじゃおう!

 


100010

100011

STOREHOUSEでしか食べられない!人気店のカレーブース登場!

普段なかなか食べられない個性豊かなカレーから、小さなお子様でも安心して食べられるカレーまで、4店舗5種類のカレーをSTOREHOUSE限定でご用意!旅館や割烹料理店で技を磨いた料理長が作る、本格「和風カレー」や、焼きたてふわふわのナンと一緒に食べる本場インドの「インドカレー」、タイのスパイスやカルダモン・クミンといったタイ独特のハーブを使う「グリーンカレー」、作れそうで作れない「家庭カレー」、どれも各店自慢の手作りカレーです。STOREHOUSEスタッフも「おいしすぎ!」と絶賛のカレーを集めました!
※当日の内容は写真と異なる場合があります。

 

oo1

Nakano.(和風カレー)

季節ごとに、料理長が美味しいと思う新鮮な国産食材しか仕入れないこだわりの和食店。おダシの効いた和風カレーは、鶏肉、ごぼう、玉ねぎをじっくり煮込んでかつおダシと合わせ、良質の素材からは自然の甘みと旨みが出ることを実感させてくれるカレーに仕上っています。ストアハウス限定カレーは、「旬の焼鯛をのせたカレー」。

 

002

インド料理タブラ(インドカレー)

15種類のスパイスをブレンドした、本場インドのレストランで出される「キーマカレー」と、インドの家庭の味「マメ(ダル)カレー」、この2種類がストアハウス限定で登場!日本滞在10年のインド料理人は自国でも8年修行の大ベテラン。小麦粉を使わず、スパイスと野菜だけのとろみカレーを、インドの焼き窯タンドリーで焼くなんとご一緒に。

 

003

yasu kitchen party(グリーンカレー)

タイ料理は日本人に合う!タイ料理とグリーンカレーが大好きな、人気料理教室の先生が作る「グリーンカレー」。何度もタイに通ってタイの料理人に習い、日本各地の名店を食べ歩いて完成したグリーンカレーは、甘い中に絶妙な辛さを感じます。過去のストアハウスでも大人気だったグリーンカレーが復活!「今まで食べた中で一番うまいグリーンカレーだ!!」って言わせてみせますっ!

 

004

AGERU(手作り家庭カレー)

たくさんの野菜を、とろっとろになるまで煮込むこと10時間!自家製鶏がらスープと絡み合うAGERUのカレーは、家庭カレーといえど、ひと味もふた味も違います。もともとカレーがあまり好きではなかったオーナーが「これはウマい!」と開発しただけあって、お店の常連客も太鼓判を押す。ストアハウス限定カレーは、看板メニューのトマト鍋スープと融合させた、野菜の甘み感じる自信作!

 


 

100013

100012

備後デザインサロンのテイストマーケット再び。

備後を中心とした瀬戸内地方のものづくりメーカーと、さまざまなスキルを持ったデザイナー、史上の反応に敏感なマーケターが一緒になり、年間を通して複数回ミーティングをかさね、商品コンセプトから、パッケージデザイン・販売価格戦略・展示ディスプレイなどを議論し合い、より付加価値が高く魅力的な新たな商品の開発にチャレンジしていく活動です。今年で4回目となる今回は、例年以上に中身の濃いミーティング・プレゼンテーションを経て、ストアハウスに出店して頂きます。普段はなかなか聞くことが出来ない「ものづくりの現場」の声、ものをゼロから生み出す「デザイナー」の発想力に直に触れ合う年に一度のチャンスです!!

 

100014

ものづくりとデザインをつなぐ。

2010年に備後地域でものづくりを生業としている有志で立ち上げた備後デザインサロン。「作り手」「デザイナー」「売り手」たちが共に学び、出会う場を提供していきたいと考えるプロジェクトです。いろいろな立場から、ものづくりの現場で発生する様々な課題を持ち寄りセミナーなどで一緒に解決方法を探しています。サロンで出会った気の合う仲間からヒントをもらい、新しいチャレンジをする。そして、実際に自分で売ってみるのが「THE TASTE MARKETS」。販売というコミュニケーションを通じて、ユーザーからダイレクトに売れる、売れない理由を教えてもらい、新しい商品開発のヒントも得られます。数年前、当時若手だった我々も備後デザインサロンを通じて、色々な世代の方・業種の方から得るものが沢山ありました。今度は我々がこの経験を次の世代にも引き継いでいきたいと考えています。備後デザインサロンは、開かれた場所です。会員制度やルールもありません。「何か面白い事を」やりたい人なら誰でも歓迎です。一緒に悩み、売れるものづくりをやりましょう。

 


 

100015

100016

秋の祭典、STOREHOUSEステージイベント!

吹奏楽、アンサンブル、ジャズ、ポップス、パンク、ロック、キッズダンス、アイドルなど様々なジャンルの、様々な世代が集う、2日間限定のステージ“STOREHOUSE みんなの発表会”。子どもの頃の発表会、わくわく、どきどきしたあの気持ち。発表する人も、見る人も、一緒に楽しむ一つの時間。保育園児から学生さん、お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん。総勢200人を超える出演者。ステージから放たれるそのパワーとみんなの熱気が重なって、高まる空気、想いが重なったその時に、生まれる大きなハーモニー。ストアハウスでしか味わうことの出来ないステージが、ここにはあります。ストアハウスだけの、みんなで作る、みんなのステージ。さあ、発表会の始まりです。※雨天時の際は、中止となる演目もございます。

minna3

スケジュールはこちら ↓ ↓ ↓

100017

 


 

4002

4003

4004

 

備後エリア22店舗のスイーツとパンが集まる特別な日!

備後エリアのスイーツ&パンを紹介する雑誌『備後のスイーツ&パン』を9月30日に創刊しました。今回、雑誌連動企画としてストアハウスと雑誌を発行した情報発信サービスカンパニーのPASWAがコラボし、
雑誌に掲載されているお店の共通テーマ商品を販売するPOP-UPSHOPをオープンします。普段使いには少し距離がある尾道市や笠岡市などの人気店も参加予定。10月31日(土)にパンとプリン、11月1日(日)にスイーツを予定!(※内容が変更になる場合あり)この機会に是非備後のスイーツ&パンを味わってください。当日は、雑誌の配布も行いますので是非遊びに来てください。

 


 

4001

4005

珈琲ワークショップ開催!

コーヒーの豆といえば皆さんがイメージされるのはどんな色でしょうか。

おそらく茶色、もしくは黒褐色では。実はこの皆さんが思われているコーヒー豆、機械で焙煎された後の状態で、元々は綺麗な緑色。生豆と呼ばれたりしています。

今回のS T O R E H O U S E 1 0では、この生豆の状態からご自分で焙煎から飲むまでの一連の流れをご体験頂ける、コーヒーワークショップを開催致します。

1 0 月1 7 日に創業1 9 周年を迎えられるビーンズコーヒーカンパニーの阿部さんはこう言われます。

「ライフスタイルとしてコーヒーを根付かせたい。生活の中に、うちのコーヒーが必要だと思って頂きたい。まじめにこつこつ、それが一番大切。」

焙煎といってもそれは様々。浅煎りから深煎りまで焙煎の度合いによって、酸味が強かったり、苦みが出てきたり。焙煎の工程ではチャフと呼ばれる薄皮が、ぽろぽろと剥がれて落ちていきます。

総じてあたかも人生のよう。ゆっくりと時間をかけて、一杯のコーヒーを楽しまれてはいかがでしょうか。
riri’s coffee and roasters

Roast by ビーンズコーヒーカンパニー、Drip by 琥珀

初回(土曜日17:00~)のみ事前予約受付中。

参加費1,000円、定員5組10名/1セット

参加店舗一覧 ▶▶
© STOREHOUSE. all rights reserved.