出店者紹介

飲食部門


池口峻平/池口精肉店

黒毛和牛をはじめとしたおいしいお肉、自家製ミートデリカが自慢の池口精肉店。今回の出店商品は、お店で人気の和牛ローストビーフを贅沢に使用した、「和牛ローストビーフサンド(1000 円)」。オリーブオイルと岩塩をベースにしたソースは相性抜群です。

村上公紀/麺や とんこつ本舗

「福山にないものを」をモットーに、常に新しい商品開発を行っている麺や とんこつ本舗の村上さん。今回の出店商品は「徳島ラーメンと肉増しチャーハン(600 円)」。機械がショートして、店内が真っ暗になってもラーメンをすする音だけが聞こえていたことがある」そうです。

ノーティヤル デイリープ/タブラ

故郷の味やスパイスの魅力を伝えたい。本格インド料理店タブラのデイリープさん。今回の出店商品は、インド直輸入の15 種類のスパイスをブレンドした「本場インドの味のスパイシー キーマカレーと、ナンのセット(700 円)」。趣味はバドミントンと料理研究です。

倉田敏宏(くらとし)/暮らしの台所 あがりこぐち

豊かな個性やさまざまな特技を持った人たちが集まる、暮らしの台所あがりこぐちの倉田さん。出店商品は、「鶏肉とひよこ豆のスパイス煮込み(980 円)」。「六本木で飲んでいたら、ビールを頼めば頼むほど、量が倍になって出てくる店があって、最終的に金魚鉢でビールが出てきた」そうです。

中尾圭吾/ジンジャーダイヤモンド

体にやさしいジンジャーシロップを販売するジンジャーダイヤモンドの中尾さん。今回の出店商品は、ショウガとレモンが絶妙に絡んだ「ジンジャーソーダ(540 円)」。「最近、飼い猫の言葉が分かるようになった」のだとか。

田中裕樹/鉄板焼き十々

お好み焼きを販売する鉄板焼き十々の田中さん。今回はお好み焼きと一緒に、こだわり抜いたシロップを使った「ふわふわのかき氷(400 ~600 円)」も販売します。「イベントに出店した時に、200 人待ちの行列が出来たことがあり、びっくりしたことがある」のだとか。趣味は料理です。

小川拓(たっくん)/総菜市場ばんぶ

国産素材にこだわり、手作り商品を届ける総菜市場ばんぶの小川さん。今回の出店商品は「瀬戸田レモンからあげ(400 円、600 円)」。瀬戸田のレモン農家から直接仕入れたこだわりレモンで専門店のプロが作る、とことん素材にこだわったからあげです。

陶山竜/鉄板食堂バルコ

オシャレだけど気取らない雰囲気で、おいしい肉を楽しめる鉄板食堂バルコの陶山さん。オススメは、熟成肉の数々。一緒に瀬戸田産のこだわり野菜もどうぞ。3 月には平成大学前店がオープンし、ランチ営業もスタート。

山本勇夫(ジャイアン)/Mango chai

カキ氷デザイナーであり、削氷師が手掛ける、果実と独自のフルーツソースを加えたふわふわカキ氷店、Mango chai の山本さん。出店商品は「創作ふわふわカキ氷(400 円)」。趣味は、県大会ベスト16 位まで勝ち上がったバドミントンです。

園尾聖(そのおっち)/スイーツラボミルク

福山唯一のマカロン専門店、スイーツラボミルクの園尾さん。夜遅くまでやっているので、急な入用の時にはとても助かる店です。今回の出店商品は、「焼き立てチーズタルト(324 円)」。目の前でキャラメリゼする、サクサクでパリパリ食感のチーズタルトを是非ご賞味下さい。

浜口大(だい)/居酒屋 丸だい。

完全個室の居酒屋、丸だい。の浜口さん。今回の出店商品は店でも一番人気の「とんぺい焼き(500 円)」。「お酒を飲んで家に帰ろうとすると、だいたい家の前の田んぼに落ちている」そうです。趣味は野球です。

吉原修蔵(しゅうぞうさん)/hototogisu farm

米粉を使った、小麦などのグルテンの入った材料を使わない焼き菓子を販売するhototogisu farm の吉原さん。今回のオススメは、香ばしい深煎り焙煎の自社栽培黒豆パウダーと国産の素焚糖・黒糖をブレンドした、「ホッとおいしいラテ(350 円)」。イベント販売用に用意した100 個以上の卵を、側溝に落としてしまった事があるそうです。

松岡 真一/お好み焼き そら

福山で府中焼きを食べられる、お好み焼き そらの松岡さん。今回の出店商品は、「府中焼き(600円)」。ミンチの旨みとキャベツの甘みが一緒になった、中はフワッと、外はカリッとした一品です。趣味もお好み焼きを焼くというほど、お好み焼き愛の溢れる松岡さん。

山内隆裕(ヤマ)/SMALL BAKE SHOP

トランス脂肪酸を一切使用しない、頑固な職人が作るこだわりの菓子店SMALL BAKE SHOP の山内さん。今回の出店商品は、広島県産ネーブルオレンジを使用した「瀬戸内オランジェット(300 円)」。趣味はスノーボード、テニス、麻雀です。

安倍健介(あべちゃん)/めんや 麺介

木をふんだんに使った内装の店、めんや麺介の安倍さん。60 年以上前からある「美味しい油そば(600 円)」は、まだまだ全国的にに知られていないので、知ってもらいたいのだそう。ソフトテニス歴12 年で、社会人になってからも2 時間みっちり練習しています。

 

物販部門


宗藤利英/刷りグラフィ(活版カムパネルラ&コトブキ印刷)

アナログ手法の印刷で、オリジナルノートを作れる刷りグラフィの宗藤さん。今回の出店商品は、「活版体験+リングノート作りとT シャツ印刷(800 円)」。福山に停まらない「のぞみ」があることを知らず、広島まで行ったことがあるそうです。

森岡由貴(ゆきちゃん)/ネイルサロンSMILE

完全個室な空間で、こだわりのネイルを提供してくれるネイルサロンSMILE の森岡さん。今回は、歯のセルフホワイトニング(3300 円)で出店。歯科のホワイトニングに比べ、痛みなく、早く、安く、安全に歯を白く保てます。若い頃の夢は歌手で、今でも時々ライブをしています。

平川雅之(まさゆ)/101 design store

良質なデザイン雑貨を販売する101design store の平川さん。今回の出店商品は、ハンドメイドアクセサリー” Rigolot” のストアハウス限定品とリサ・ラーソンの陶器のアイテム(500 円)。結婚当初に指輪をなくしてしまい、現在の指輪には“2ND” の文字が刻まれているそう。

野村幹子(kaka ちゃん)/花々~kaka~

細かいオーダーにも対応し、雑貨を販売している花々~kaka~ の野村さん。今回の出店商品は「特製のスマホケース(2500 円)」。「iPhone」はもちろん、「アンドロイド」にも全機種対応しており、通販でも大人気。2014 年には福山ばら祭の「ばらグッズ」に認定されました。

高橋寧子(アンキャラ)/Un caramel de peche

苗の管理の仕方なども親切丁寧に教えてくれる植物の店、Un caramelde peche の高橋さん。今回の出店商品は、多肉植物(500 円)。最近、店名が入っていない紙袋を使っていることに、開店から数年経って気付いたそうです。

出原昌樹/COCORON

店内併設の工房がある店COCORONの出原さん。今回の出店は、カップル、ファミリーで作る「シルバーネックレス制作体験(1500 円)」。主催のブライダルイベントで、ロシアンシューを企画。自分が2 回連続わさび入りでした。趣味は音楽、映画鑑賞、ビリヤード、散歩です。

馬屋原圭介(うまちゃん)/GLOBAL SHOES GALLERY

府中発のスニーカーやこだわりシューズを取り揃えているGLOBALSHOES GALLERY の馬屋原さん。オススメは、チェコ発の「メッシュシューズ(5000 円)」。驚くほどの超軽量で通気性に優れています。「小豆島をあずきじまと本気で読んでしまった」そうです。

松岡 肖幸(のんのん)/アルコジャーノ

こだわりの素材を使ったジェラート店、アルコジャーノの松岡さん。今回のオススメは、純白の「スィートmilk」(320 円)。 低温殺菌乳が持つ風味と優しい舌触りを味わって下さい。「ハロウィンのイベントで、女装士さんと間違われた」そうです。

森元美帆/Meyfia

アクセサリーを販売するmeyfia の森元さん。今回の出店商品は、ドライフラワーをとじこめたピアス(1600 円)。世界にひとつだけのアクセサリーです。20 年以上、自分の血液型を間違ったまま生活していたことが、献血で判明したそうです。陸上部マネージャー歴7 年。箱根駅伝が好きです。

三島進(すーさん)/レザースタジオ サード

福山の新しい特産品、天然藍で染めた「福山レザー」を取り扱うレザースタジオ サードの三島さん。オススメは「福山レザーグッズ(10000円)」。福山レザーをきっかけに、広島MAZDA のケースを作るようになったのだそう。趣味は20 年続けているバンド活動。

多田姉妹/NA-YA.

お客様のニーズに柔軟に対応できるお店NA-YA. の多田姉妹。今回の出店商品は、タイで買い付けた商品たちです。エスニック風味の見た目も着心地も最高なお洋服(2990 円)。姉妹でお店を営んでいますが、99.9% の確率で、姉と妹を間違えられるそう。

真殿久則/ピースワンコ・ジャパン

広島県の犬の殺処分ゼロを実現したピースワンコ・ジャパンの真殿さん。今回の出店商品は、栄養価の高い鹿肉で作った犬用ジャーキー。レバー、リブボーンなど4 種類。ほかにもワンコラベルのコーヒー、クリアファイルなどのチャリティ商品、犬のお
もちゃやリードなど、多彩にご用意。

門田康範(ヤス)/門田商店

親子で長く使える高品質な商品を取り扱っている門田商店の門田さん。ここ数年大人気の、「リバーシブルバッグ」を限定特価(3000 円)で提供します。今までにあった面白エピソードを聞くと、お酒を飲んで誰もついてこれないテンションになると、いつも奥さんが他人のフリをするんだとか。