from Overseas

どこに行っても、だいたい、こんなふうに過ごしています。

仕事の合間に、イスタンブールへ。飛行機は、ロシアのアエロフロートにしました。モスクワの空港は、キルギスに行ったとき以来。空港のポールでパンを食べようと思っていたら、ターミナルが違ったのか、かわりに宇宙食の自動販売機を見つけました。
イスタンブールは3回ほど行ったことがあって、理由はご飯がおいしいから。記憶をたよりに、新市街のお気に入りのロカンタ(食堂)に。ここは、ほかより内装が落ち着いていて、そのぶんおいしい。近くのブックカフェで、キャロットケーキを食べました。
海外の滞在が土日に重なると、とりあえず、蚤の市を検索。イスタンブールにも、ありました。新市街からバスで20分。ボモンティの蚤の市は思ったとおり、あまりいいものはなかったけれど、ペリカンの万年筆と、これもドイツの赤い置き時計を買いました。古いものなら、やっぱりデンマーク。以前、コペンハーゲンのビール工場跡地でやってた蚤の市に行ったら、売ってるものが全部北欧デザイン。びっくりして、買いすぎた記憶があります。
アテネにも行ってみました。ヨーロッパのオススメはクロアチアとポーランドですが、ギリシャもよかった。サンドイッチがおいしい「Montakiou」というカフェは、建物と建物の間の、すこし傾斜した通路に席があって開放的。ここで、原稿を書きました。
どこに行っても街を歩いて、コーヒーを飲んで、仕事して、夕飯を食べて帰ります。海外でも国内でも、だいたい、こんなふうに過ごしています。

上段左/アテネのゼウス神殿。早々に閉まっていたので、柵の外から眺めました。上段右/ホテルの朝はいつもヨーグルト。海外だとだいたいおいしい。下段左/首に巻きものをした、大きくて白い犬。下段右/イスタンブールの新市街からバスに乗ってボモンティの蚤の市へ。あまりいいものはなかったけど。

上段左/イスタンブール、イスティクラル通り沿いのロカンタ。上段中/近くのブックカフェで食べたキャロットケーキ。上段右/カフェ「Cuma」。中段左/アテネのカフェ「Montakiou」。中段中/その近くの日用品の店。カゴ多め。中段右/モスクワの空港で見つけた宇宙食の自動販売機。下段左/パルテノン神殿。タイミングよく補習作業中。下段中/アテネ中央市場で見たピクルス。買いませんでした。下段右/アテネのブックカフェ。

廣川淳哉/編集者。日経デザインやAXISのソニーデザイン、LEXUSの雑誌やホンダ、シチズンのウェブサイト、書籍はマツダデザイン。Penオンラインで「餃子」連載中。

関連記事

  1. Unknown SETOUCHI vol.3

  2. どうせなら、 世界を変えてみたい。

  3. ヘアスタイルと、 コンプレックスと。

  4. カフェのようなくつろぎの空間 ERUDO

  5. Unknown SETOUCHI vol.1

  6. 大人も絵本を読む